-口臭の原因と対策

2009年7月アーカイブ

口臭の原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

口臭が起こる原因として、大きく分けて3つあります。
まずは生理的に起こる口臭で、誰にでも起こるものでほとんど気になるようなものではなく、一時的に臭いがきつくなったとしても自然に治まっていくものがほとんどです。

二つめには、病気が関係している口臭で、かかっている病気の種類によって発する臭いが違うという特徴があります。もし、病気が原因で口臭が起こっているとしたらそれぞれの病気に対応した病院で治療を受ける必要があります。口臭を起こす病気としては、口の中の病気(虫歯、歯周病、歯肉炎など)が圧倒的に多いようです。

その他、食べたものが原因となって起こる口臭もあり、ニラやにんにく、ねぎなどの香りの強い食べ物は食べ物由来の口臭の原因の代表的なものでしょう。また、アルコールやタバコ、コーヒーなどの嗜好品も口臭を起こします。食べ物に由来する口臭は、歯磨きをしても臭いがなかなか消えにくいという特徴があります。

その理由としては、体内に取り込まれた臭いの元が、胃で消化されたあとに血液や肺からの呼気として吐き出されることが原因だと言われています。

いろいろな原因で起こる口臭ですが、歯磨きをして口腔内を清潔に保つことによって、防ぐことのできる口臭もあるのでいつもお口の中はきれいにしておきましょう。

昔から「胃が悪いと口臭が起こる」と言われているので、自分は胃が悪いから口臭があると思っている人も多く入るのではないでしょうか。しかし、その認識は間違っています。胃が荒れているということで口臭は起こらないようです。胃と食道の境目の噴門部は食物が通る時以外は括約筋の働きによって閉まっているので、胃の中の空気が会話をすることによって外に出ることはありません。げっぷをした時などは胃の中の空気が外に出ることがありますが、それは口臭とは違います。

胃炎や胃潰瘍があるからといって口臭が発生することはほとんどないといっていいようです。胃や消化器官が原因で口臭が起こるのは、胃がんや食道がん、食道狭窄などがある場合が多いようです。

その他、胃や消化器が直接的な口臭の原因にはなりませんが、胃や消化器官の機能が低下することによって唾液の分泌が少なくなってしまうと、間接的に口臭を起こす原因となることがあります。

胃の病気が口臭の原因になることは少なく、口臭の原因のNO1はやはり、口の中のトラブルで、次に原因となっているのが蓄膿や慢性鼻炎などの鼻の病気です。
口臭が気になる時にはまず、歯医者や耳鼻科に相談するのがいいようです。

 

 アユタヤ  メタボリック症候群  メガネクリーナー  携帯電話の大掃除

臭いのきついものを食べた後や空腹時など、口臭が気になるときが誰しもあるでしょう。大切な人と合う時やビジネスシーンなどでは、特に口臭が気になります。そんな時には手軽に口臭を防ぐ効果のあるガムなどを利用するといいでしょう。もちろん、100%口臭を防いでくれるわけではありませんが、かなり口臭が気にならなくなるでしょう。

ガム以外にも、手軽に口臭を消してくれるものとしてグミやタブレットなどのブレスケアグッズもあります。これらの口臭を防いでくれるものは、コンビニやスーパーなどで簡単に手に入れることができるので、いつでもどこでも口臭が気になったときにお口にポンと放り込むことができて手軽です。どこでも購入することのできる口臭防止効果のあるブレスケアグッズですが、いざと言う時に困らなくてすむようにかばんの中に一つ入れておくと口臭が気になったときにすぐに対応できて便利でしょう。

また、レモンや梅干などにも口臭を防いでくれる効果があるといわれています。これらは酸性の食品で、食べることで口の中の唾液の分泌を促して、唾液をたくさん出すことによって口臭を防ぐ効果を発揮してくれます。レモンや梅干には食べたもののたんぱく質を分解する働きもあり、食べかすの発酵や腐敗を防いで口臭を予防します。

 

 マイレージ  サプリメントの必要性  ナチュラル掃除  睡眠障害の対策

口臭対策グッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

口臭を気にする人が増えたことから、口臭対策、口臭予防のためのグッズがいろいろと販売されています。手軽に行なうことのできる口臭のケアグッズとして、CMでもよく目にするブレスケアというものがあります。これはアルコールやニンニクなどの臭いを、ブレスケアを水と一緒に2~3粒飲むだけで消してくれて、おなかの中から息をリフレッシュしてくれるものです。臭いの強い料理を食べてしまった後、急に人に合わなければならないという場合にはとても役に立ってくれるグッズでしょう。

また、口臭の原因になる舌苔を除去する舌ブラシという舌の上のお掃除グッズも発売されています。舌苔は食べ物のカスや古くなった上皮細胞が舌の上に付着してしまったもので、多少の舌苔は誰にでもあるものです。しかし、舌苔がたくさん付着したまま放っておくと口臭が発生しやすくなるため、舌ブラシなどを使ってのケアが必要になります。

舌はとても柔らかく傷つきやすいものなので、むやみにゴシゴシと擦ってはいけません。舌苔のケアは週に1回程度行なうだけでよく、あまり頻繁に清掃を行うと味を感じる器官である味蕾(みらい)の細胞を破壊して味覚障害を起こす危険があります。舌苔を除去する舌ブラシは、薬局やスーパーなどのオーラルケア用品を扱っているところで販売されているので気軽に購入することができます。

 

 韓国ドラマ  結婚相談所  ブルーレイディスク  カプサイシン
カテゴリー
更新履歴
口臭の原因(2009年7月22日)
間違った口臭の常識(2009年7月22日)
口臭を防ぐ食べ物(2009年7月22日)
口臭対策グッズ(2009年7月22日)
カテゴリー
更新履歴
口臭の原因(2009年7月22日)
間違った口臭の常識(2009年7月22日)
口臭を防ぐ食べ物(2009年7月22日)
口臭対策グッズ(2009年7月22日)